忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kitchen Apothecary#1・風邪用シロップ

我が家の娘、5か月と1週間が経ちました。

赤ちゃんって、5か月~6か月くらいになると、母親の胎内でへその緒を通じて、それから、初乳から得た免疫が薄まってくるそうです。母乳の場合は、母乳から引き続き免疫をもらっているそうではありますが、それでも、この時期、風邪をひきやすくなるとか。(逆に、6か月くらいまでは、免疫があるので、風邪などにかかりにくいそうです。)

もし風邪をひいてしまっても、薬はできるだけ使いたくないなぁと思っていたら、日本の友達から、耳寄りな情報をもらいました。

うちより少し早く産まれた友達の娘ちゃんが、風邪をひいてしまった時、ハーブで作った風邪用シロップが効いたそうなのです。ぜひ、作り方を教えて~と頼んで、教えてもらいました。これ、残念ながら、妊婦さんには良くないそうなので、お気を付け下さい。【追記】風邪のひき始めに効くそうですが、高熱が出たら使わないようにとのこと。

作り方が載っているHPは、こちらです。ページの一番下に、載ってます:http://www.treeoflife.co.jp/magazine/2009/10/asai0072/

これを参考に、早速作ってみました~。アメリカに来て、色々なものを一から自分で作るようになりましたが、まさか、薬まで自分で作ることになろうとは思いもしなかった!
153208ec.jpeg
ハーブ類は、以前ご紹介した、インドなカフェ兼スパイス・ハーブ屋さん(過去記事はこちら:http://zizialaska.blog.shinobi.jp/Entry/42/)で、調達。店員さんに頼めば、量り売りしてくれます。他にも、ハーブの量り売りをしてくれるお店は何軒かあるみたいです。

上の写真が、用意したハーブ類です。


 



002.JPGハーブを1つにまとめて、水450mlに浸けておきました。30分以上漬けておいたのですが、全然、水を吸ってない・・・。

でも、最低15分と書いてあったので、ま、いっかーと、火にかけました。

【追記】長時間浸けた方が濃くなります。火にかける前にハーブをつぶすのもよいそうです。
003.JPGアメリカのコンロは、日本のガスの火よりも弱いので、Highで40分くらい煮出しました。

途中で、灰汁がでてきたので、取り除き、水が減ってくるとハーブが鍋の周りについて乾燥してしまうので、水に戻し、と意外と付きっきりの作業です。

004.JPG目分量で半分くらいになったところで、火を止め、ジュースやジャムを作る時に使う布袋で濾します。ハーブが水分を吸ってて勿体ないので、ちょっと冷めたところで、最後の一滴までギューっとエキスを絞り取ります(笑)

できた液体は、濃い茶色。この液体を鍋に戻し、私は、砂糖の代わりに、ブラウンライスシロップを1カップ投入。火にかけて溶かしながら、トロッとしたシロップになるまで、さらに煮詰めました。

砂糖類は焦げそうなので、先に液体を煮詰めてから、砂糖類を入れた方がいいかもしれません。

【追記】私は、最初、半分まで煮詰めて、糖分を入れたら、水っぽかったので、さらにシロップ状になるまで煮詰めましたが、最初に1/5まで煮詰めて、糖分を入れて少し煮るという方法の方が良いようです。砂糖は、量を増やしてもいいけど、減らすと保存がききにくくなるそうです。
f84276a9.jpeg
出来上がった風邪用シロップです~。ちょっと風邪気味なEdが、試したい!!と言うので、お湯に溶かしてあげたら、「It tastes weird....」だって。

ブラウンライスシロップのお陰で、優しい甘味のシロップだと思うんですけどねぇ・・・。

風邪にならないのが一番ですが、なった時には、使ってみようと思います。効果の程は、使うことになったら、また、ご報告しますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
 
PR

無題
おー。魔女だ!(笑)
私ね、子供のためのそういうハーブをつかった自然治療、以前少し勉強したんだー。

そうそう、
病院にいくべき状態と自宅ケアでいい見分け方のひとつに、お母さんが不安だったら連れて行くべき、というのがあって。
それは、お母さんの不安が、子供にうつるから、症状が重くなるんだって言ってたなあ。

ハーブって学ぶと面白いよね。

あたしも昔はよくいろいろ作ってたのに、最近すっかりしなくなっちゃった。久しぶりにやってみようかなあ。
Re:無題
masakingさん、やっぱりお詳しいんですねーーー!今度、是非、ブログで取り上げてくださーい!!ハーブとか漢方とか、自然治療のお陰で体調が良くなったことがあって、日本にいたときも取り入れてたのですが、自分でこうやってシロップを作るのは初めてでした。面白かったので、色々やってみようと思って、ナンバリングしてみました(笑)
お母さんが不安だったら病院って、納得です。うちの主治医の先生も、同じこと言ってたんですよー!親の精神状態って物凄く大きな影響がありますよね。
【 管理人ZIZI 2012/04/12 08:20】
無題
なるほど。これって、葛根湯みたいに風邪の初期症状の時にいいかもね。だから「あれ、風邪かな?」って時に飲ませると、身体が温まっていいのかも。風邪の初期ってさ、薬飲むほどではないから結局何もしないでひどくなるんだよね。こういうのを常備しておくと、本当に便利だね。
Re:無題
shokoさん、さすがよく分かってますねー!そうそう、これ、まさに、風邪の初期症状に効果絶大だそうです。(追記しときます)確かに、初期って何もしなくて悪化するってこと多いものね。私の友人も、これでこの冬を乗り切ったそうで、凄く勧めてました!
【 管理人ZIZI 2012/04/12 08:23】
無題
おおお、これは良いですね!
息子もわたしも今週ちょうど風邪ぎみなので、これが冷蔵庫にあったらよかったなー。今度やってみます。 
風邪というと例のAir Bourneに頼りきりなのですが、これはおなかにも優しそうで良いですね。
Re:無題
Tomozoさんも息子さんも、風邪ひかれてしまったのですね(;_;)
今、流行ってるみたいですね。お大事にしてくださいね。
これ、作るのが簡単で、友人によると、効果がかなりあるとのことで、期待しています。免疫力を高めてくれるらしくて、人混みの中に行く時に飲んで行くと、予防にもなるそうです。
Air Bourneもいいですよね。うちも、常備しております!
【 管理人ZIZI 2012/04/12 14:08】
無題
ZIZIさん、薬まで作ってる!本当に感心しました~。やっぱり安全なものを娘さんの口に入れてあげたいっていう親心でしょうかね。風邪のひき始めと言えば、私はかなりベタなんですが、昔からパブロンなんです。でも喉が痛いなどの症状が既に出ている場合にはもう遅いんですよ。で、前回帰国したときにshokoさんも書いている葛根湯を調達してきました。普段あまり薬を飲まないので、できれば漢方など自然由来のものがいいなと思って。このシロップは紅茶など他の飲み物に溶かしたりしても飲めそうでいいですよね!
Re:無題
Nahoさん、葛根湯、効きますよね~!
実は、私、産まれてすぐに大きな手術をしており、抗生物質を大量投与されたせいなのか、市販薬が、殆ど効かない体になってしまったんです(涙)でも、ハーブや漢方は、効くので、不思議です。娘も、産まれてすぐに手術だったので、自然療法を使いたいなぁと思いまして。シロップ、紅茶に入れたりしたら、味がまぎれるかもですね!旦那には、そうやって飲ませてみよう(笑)
【 管理人ZIZI 2012/04/13 02:13】
無題
ZIZIさんすごすぎです!!:)そして私もこっちに来てから「葛根湯なるものが何でここにはないんやろう〜!」ってもどかしく思っていたんですが、これがあれば引き始めの風邪はなんとかなりそうですよねぇ☆効果のほど、また是非教えて下さい!!作ってみたいです〜♥
あと、赤ちゃんは6か月くらいまで免疫が強く残っているとは知りませんでした〜:)これを口実にバンバン外に出て赤ちゃんとお出かけしたいと思います笑 
Re:無題
くみさん、これね、凄く簡単でしたよ~!
教えてくれた友人も、親子とも、風邪のときに、これで乗り切ったと言ってましたよ。
免疫の件は、お母さんが持ってない免疫はもちろん持っていないのと、あと、赤ちゃんは疲れやすいので、1回のお出かけは短時間、週に2~3日まで、など、制限は必要かと思うのですが、色々気をつけていれば、赤ちゃんにもいい刺激かな~と思ってます。くみさんの場合は、丁度お出かけしやすい気候だから、赤ちゃんにも負担が少なくていいですよね♪(あ、紫外線は気をつけた方がいいですよ~。)
【 管理人ZIZI 2012/04/16 11:16】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne