忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Whidbey Islandの休日#2 犬用ビーチ

RIMG6122.JPGWhidbey Islandでの初日は、夕方に着いたので、Coupevilleの街(といっても、既にレストラン以外は閉店していましたが・・・)をぶらついた後、コテージを楽しむべく、のんびり過ごしました。

そして、翌日も、何となくダラダラコテージで過ごして、ブランチを食べに行って、いざ、Freelandにある、Double Bluff Beachへ!

RIMG6032.JPGCoupevilleから南へ車で走ること30分、ひろーいオフリーシュビーチに到着です~。

公園の入口には、ウンチ用の袋と、水の出はイマイチだけど、簡易シャワーも用意されていて、便利。

オフリーシュエリアは、公園の入口から少し歩いた場所から始まるので、オフリーシュエリアに辿り着くまで(旗が揺らめくサインがあります)、リードに繋いでおくようにする必要があります。

砂はちょっと粗めですが、景色もよいし、人も少ないし、素晴らしい!!!


 
PR

Whidbey Islandの休日#1 初めてのお泊り

RIMG5948.JPG猛暑は終わってしまって、今日は寒かったですね。何だか秋の気配も感じて、ちょっと淋しくなってきました。

今月1日~3日まで、Whidbey Islandへ、サマーバケーションに行っていたので、その時のことを書こうと思います。

今年の夏休みは、色々候補があったのですが、事故に遭って、車の修理が終わったのが、7月下旬だったので、近場に行こうという話になり、急遽、Whidbey Islandへ行くことにしました。小さな島なのですが、ここ、犬のオフリーシュビーチがあるので、行ってみたかった島なのです。

Mukilteoからフェリーで島の南に行くルートもありますが、ラ・コナーに寄ったので、北のフィダルゴ島から、デセプションパスブリッジを通って陸路で行くルートを選びました。お天気に恵まれたので、デセプションブリッジからの眺めはとても美しく、気分も盛り上がりました。
 

世界最大のガレージセール

RIMG4591.JPG土曜日にチューリップフェスティバルに行ったのには、もう一つ目的がありました。
フェスティバルのイベントの一つとして、World's largest garage saleが、Mount Vernonで開かれていたからです。

ま、世界最大と言っていますが、真偽のほどは不明です・・・。World's largest garage saleでググると、色々出てくるし(笑)

場所は、スカジット・カウンティ・フェア会場でした。
フェアって言うのは、アメリカの大きなお祭のことです。その地域の農作物や畜産物、クラフトなどのお披露目会と言えばいいでしょうか。移動遊園地や、食べ物の屋台もいっぱい出ます。そのお祭が開かれる会場なので、広いです。

そのせいなのか、入場料($2)まで取られました・・・。義弟には、パスすると言われて、Edと娘と3人で会場へ。フェアの会場を使っているので、建物にSwineとか、Sheepとか書いてあります。写真のような掘立小屋建物が、6つくらいと、屋外にもテントで、食べ物屋台などが並んでいました。
 

Skagit Valley Tulip Festival

RIMG4547.JPG今日も、とっても気持ちのよいお天気でした。

お出かけ日和ということで、桜の次は、チューリップです!!

シアトルから北へ1時間ちょっと、skagit  valleyと呼ばれるエリアは、チューリップ畑を始めとした花畑が、数多くあることで有名です。チューリップの咲くこの時期、毎年、チューリップフェスティバルが開かれ、至るところで、様々なイベントが開かれています。

RIMG4529.JPG去年、行きたかったのに、行きそびれてしまい、今年こそは!と、行ってまいりました。

実は、このエリアに行くのは4度目。去年、ラ・コナーという街に行って(記事はこちら:http://zizialaska.blog.shinobi.jp/Entry/205/)、すっかり気に入ってしまいました。Edは、気に入ると、何度も何度も行きたがるんですよ・・・。でも、ゴーストタウンと化していた冬の間に行っていたので、今日は、あまりの人の多さに、仰天しました(笑)


桜の季節に想う

138.JPG先週の金曜日、お友達のshokoさんのお家に娘と二人でお邪魔しました。その日は、我が家のある地域では、早朝から停電、外は暴風雨だったのに、shokoさんのお家に着いたら、太陽が出てきて、春の気配まで感じる程でした。

とても気持ちの良い陽気になったので、shokoさんの提案で、ワシントン大学のキャンパス内をお散歩。

桜の花が、ずいぶん開いていました。

去年は、桜の時期にツワリ真っ最中で、お花見どころじゃなく、残念な思いをしたので、今年は、心ゆくまで楽しみたいものです。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne